彼女ができない全ての非モテ男子が性格外見「そのまま」で彼女を作る方法とは?

彼女ができないとお悩みの全ての非モテ男子へ捧ぐ、女性が目をそらしたい男女交際の真実

 

 

目次
・彼女ができないとお悩みの全ての非モテ男子へ捧ぐ、女性が目をそらしたい男女交際の真実
・あなたに本当に必要なのはモテる努力じゃなくて最高の彼女を作る努力
・自分を変えてまで彼女がほしいか?
・ネットにある「あなたに彼女ができない理由」は総じてクソ
・なぜ世間のクソ男に彼女ができてあなたにはできないのか?
・女「ごとき」に自分の本当の良さを分かってもらおうなんて高望み
・女性には絶対に分からない、あなたが彼女ができない本当の理由
・イケメン、リア充はモテやすいが、そうじゃないと彼女ができないわけではない
・イケメンじゃないからこそ、ナンパが最高の彼女を作る、最高の手法なワケ

 

 

 

 

番外編
未婚も既婚も使える、パパ活という最終手段

 

 

 

あなたに本当に必要なのはモテる努力じゃなくて最高の彼女を作る努力

 

あなたは

 

 モテたい?

 

 それとも、

 

モテたいは高望み、容姿性格好みの彼女がほしいに目標をチェンジ

 

モテたい・・・

 

それは全ての男性に共通する、まさにビッグドリーム、ワンピースといっても過言ではない大望である。

 

あるものは、生まれたときからそれが約束され、あるものは、どれだけ焦がれようとまるで太陽のように決して手に届くことはない。

 

 

あなたもモテたいのだろうか?

 

だがしかし、ここでとても残念なお知らせだ。

 

 

モテナイ男性がモテるようになるのは
フィクションである。 ドラマ、漫画、アニメなどなど

 

空想の産物である。

 

モテナイ男性
モテないことに悩むような男性は、逆説的に決してモテるようにはならない

 

 

じゃあ、一生一人で居ろって??

 

お怒りの声が多数寄せられそうだが、それは早計である。

 

諸兄は大きな勘違いをしている。

 

モテるということと、彼女ができないということは大きく異る。
天と地ほどにそこには開きがある。

 

そう
モテナイ男性が目指すべきなのは

 

モテるようになることではなく

 

彼女を作ること
容姿性格ともに、自分好みの彼女を作ること

 

これを目標とするべきなのだ

 

不特定多数の人間からこちらの外見内面的な魅力のみで特にアプローチはしていないのに、告白されるほどの好意を持たれることとと

 

たった一人に全身全霊をかけてさまざまなアプローチを行い、最初は拒絶されたものの、最終的には根負けさせ、彼女ないし妻にすること

 

どちらがモテない男性にとってハードルが高いだろうか?

 

当然前者だろう。

 

ここで後者の方が難しいと考える人間は基本的に彼女がほしいとかモテたいとかの前に

 

「ある日突然目の前に美少女が降ってきて、自分のことを好きだと、自分に全てを捧げたいと言ってくれるようなそういう
棚ぼた式な手段で」付け加えるべきだろう。

 

そのような棚ぼた式恋愛は残念ながら、世の男性の深層心理の欲望を叶え、快感を与えるためのエンターテイメント
端的にいえば、作り話、フィクションに過ぎない。

 

だからまぁ、どうしても棚ぼた式で彼女が欲しい場合は、しょうがない、アニメでも小説でも好きなジャンルでその空想の世界に浸ってくれ。

 

 

自分を変えてまで彼女がほしいか?

あなたは自分の言動や趣味、行動パターン、休日の過ごし方を変えてまで
自分の人生を、貴重な余暇を費やしてまで、何が何でも彼女がほしいですか?

 

違いますよね。

 

我々はそんな血も滲むような努力の末に彼女を作りたいわけではありません。

 

どっちかというと、特に何をしていないのに、クラスやサークルや職場や街中などで、
向こうから、つまり女性側から、好意を持って接してこられたり、直接的に告白されるような
そんな「棚ぼたな」恋愛を求めているわけであって

 

頑張って
自分を変えて彼女がほしいとは正直そこまで思っていません。

 

 

我々が求めているのは
「いまの自分を」好きになってくれる女性です。

 

今とは全く別物の、モテるようになった自分を好きになってくれる女性ではありません。

 

 

 

 

ネットにある「あなたに彼女ができない理由」は総じてクソ

 

彼女ができないのはあなたの性格の問題ですよ。

 

なんて意見は求めていない、知った事か

 

 

 

彼女ができない理由を調べたけど
正直、余計なお世話だと思ってはいませんか?

 

人間には誰しも欠点があるものです。
確かにあなたには彼女ができないのに相当の欠点があるのかもしれません。
でも、それほど完璧な人間ばかりなのでしょうか?

 

彼女ができない理由を読んでうぜぇと思いませんでしたか?
今の自分のままで彼女を作りたいと思いませんか?

 

自分の何が悪くて彼女ができないのか分からない
なるほど、自分のこういうところがだめなのか

 

自分を変える気はない

 

あなたがほしいのは
モテるようになった自分を好きなってくれる彼女ですか?
それとも「今の自分のまま」で好きになってくれる彼女ですか?

 

ネットで彼女ができない理由を検索しているあなた

 

参考になりましたか?

 

やれ、あなたのこんな性格がどうこうとか
あなたは実は不潔なのかもしれないとか

 

ひたすら言いたい放題言われて、うっとうしいと思いませんでしたか?

 

 

女子、女性の視点からみた「あなたがモテない、彼女ができない理由」なんてのはクソの役にも立たない
なぜなら、そこにあるのはモテる男の「特徴」ではなく、もっというと「私が付き合っても良いと思う男の特徴」
ではなく、私がこれまであった、一緒にいるとむかつく、不快、気持ち悪い、生理的に無理な男の特徴に過ぎないからだ。

 

1円単位で割り勘するような細かい性格はダメとか
おごったことをいつまでも恩着せがましく言ってくるのはダメとか

 

そういったものはあくまで、「こういう男ムカつくよね」という女性視点の一般論であって
断じて、「こういうところがなければ付き合いたいよね?」ではない

 

そして、
「彼女がほしい」
彼女ができなくて心の底から真剣に悩む我々にとって

 

真に必要なのはそっちである。

 

 

 

 

 

なぜ世間のクソ男に彼女ができてあなたにはできないのか?

 

世の中にはどうしようもない、ヒモ男、DV男、モラハラ男と彼女や妻ができたとしても
相手の女性を不幸にする、クズのような男がいっぱいいます。

 

確かに、一見して女性にモテない、彼女ができずらい人間的特徴をもっているのかもしれませんが
それが何だというのでしょう。 我々の方が、一見して良い人そうに見える、女にモテる
世間に跋扈する良い男より、よっぽどマシではないでしょうか。

 

ただ、仕方ありません。そのような本物を女ごとに見つけるよう望むのは高望みというものです。
そう、所詮相手は「おんな」なのです。

 

 

 

 

 

女「ごとき」に自分の本当の良さを分かってもらおうなんて高望み

 

 

我々はおんな「ごとき」にいったい何を期待しているのでしょうか?

 

自分の欠点を許容し、包み込み、本当の、内面的な、社会的な長所を見てくれる
そんな確かな目をもった女なんて、いるわけないじゃないですか?

 

我々は本質的に女をバカにしつつ、自らに劣る存在と考えつつ
そのおんなに、本当の自分を知ってほしい、見つけてほしいと高望みしすぎです。

 

自分の話を頭ごなしに否定せず、くだらない話にも積極的に関わってくれるような
マメな男であれば、とりあえず安心する、身を任せるような、頭のゆるい女に

 

女ごときに、いったい何を期待しているのですか?

 

 

 

女性には絶対に分からない、あなたが彼女ができない本当の理由

 

 

何度も言いますが、↓みたいな意見はあくまで、女性にとって一緒に居て不快なる人間の特徴であって
この点さえ直してもらえれば、自分だって付き合いたい男の特徴ではない。

 

 

だから彼女ができないんだな、と思う男子の特徴 モテない理由は必ずある - LAURIER PRESS(ローリエプレス)
https://laurier.press/i/E1425612634202

 

47人の女性に聞いた彼女ができない人の8つの共通点と解決策
http://love-hacks.jp/8causes-and-solutions-of-not-to-be-popular/

 

 

男が彼女ができない理由を考える時に、女の意見ほど参考に「ならない」ものはない。

 

いかにもな意見を言ってるくる自称サバサバ系の女に聞いてみよう。

 

「じゃあ、その欠点直せば、俺と付き合えるわけ?」

 

もちろん、言いよどみ、いや、周りの印象が良くなって、もしかしたら告白されたたりするかもよって話で・・・と言わたりするのがオチだ。
つまり、女性の考える理由なんていうものは、自分は完全に除外しした上で、いかにも女性が好きそうな(というか女性が不快にならなそうな、もしくは自分にとって理想の男性、ダメな男性像を語っているだけに過ぎない。貴方をネタに自分の理想の彼氏像を想像して、現に貴方と比べて、ホントクソな男だなぁと再認識しているに過ぎない。

 

だからほぼ間違いなく100%、そのような当事者感の抜けている何となくこんな男がモテるんじゃない?
みたいな意見は「クソの役にも立たない。」

 

 

もし、私が付き合おうと思ったけど、やっぱりその人はやめた理由みたいなコメントであれば
ものすごく参考になると思うが、それこそ、女性がそこまで自分の内面を徹底的に理論的に分析し、しかもそれを論理建てて説明をするなんてこと
たいていの女には無理だろう。

 

 

じゃあどうやったら彼女はできるのさ?

 

 

ここから、女性目線の彼女ができない理由はクソだと分かったけど、じゃあ男性目線でみて、ダメな理由を知りたいというあなたのために

 

男性目線200%、本当は女をカスだとしか思っていないモテ男子の私がお伝えする。

 

 

基本的に彼女が出来ない理由なんてものはそんなに大したことはない。
昔の哲学者や詩人が現代人と同じ悩みで悩んだように、恋に関する悩みとはかなり限定される。
(人間はいつまで経っても進歩しないのだ。)

 

目次

 

・単純に出会いの数が少ない
・棚ぼたで付き合えるのを待っている
・モテたいと思っている
・エロに興味があり過ぎる
・話上手を目指している
・イケメン・リアル充コンプレックスが酷い
・自分磨きをしていればいつか思っている

 

 

単純に出会いの数が少ない

 

彼女ができないと言っている人の多くは、限られたコミュニティの中で、棚ぼた式に好意をもたれるという
イケメン御用達の手法を取っていることが多いです。

 

それでは、彼女はできる可能性は単純に低くなるでしょう。

 

人間の好みは本当に人それぞれです。女性が誰しもイケメンと付き合いたいと思っているとしたら大間違いです。

 

イケメン好きと
イケメンと付き合いたい、恋人同志になりたい、イケメンの彼女になりたい

 

は全く別の概念です。 女性の全てがイケメンであれば無条件で受け入れると思っていはいませんか?

 

 

とにかくある程度の数の女性、10人とか20人に真剣に思いを伝えて
それでもダメであってから始めて、自分の外見や内面に致命的に問題があるのでは?と考えるぐらいでも十分です。

 

あらゆる男性的特徴は、特定の女性にとっては魅力に移ります。

 

・暴力的
・金使いが荒い
・酒、タバコ中毒

 

どれほど我々からみて「クズに見える」男であっても、その大半は普通に彼女がいたりします。

 

コレは単純にトライ&エラーの量です。

 

どれほどあなたが魅力的な男性でも、それを魅力を感じる女性に出会うまでは、何も持っていないのと同じなのですから
それなのに、彼女ができないと嘆いていても、正直もっとたくさんと出会いと別れを経験しましょうとしか言えません。

 

棚ぼたで付き合えるのを待っている

 

モテる人間

 

自分が日常的に、愛想よく、普通に接していれば、いずれ向こうから告白してくれる。

 

ある学校に会社に来た、美少女がなんの因果か自分に惚れて、向こうから告白してくれる。

 

それなんて二次元の妄想?

 

と言った感じです。

 

 

棚ぼた式の恋愛は確かに楽です。想像するだけして後は何年間もただただ「待っていれば」良いだけなのですから
でもそれ、本当に有効な手段だと思いませんか?

 

 

その確率が例えば、宝くじぐらいだとして、それでもあなたはただただ待ちますか?

 

 

モテたいと思っている

 

モテたいと彼女がほしいは似てるようで全く違う

 

モテたい=不特定多数の異性に好意を寄せられる。
彼女がほしい=特定の一人の女性と交際関係になる。

 

 

と、これだけ違います。いや、別に複数に声をかけられたいわけではないとおっしゃる?
でもモテたいということは、「自分から」告白する気はないのでしょうか?

 

告白どころか、アプローチをする気もないのでしょう?

 

世間一般
もしくは二次元によくあるようなモテるイメージは実はほとんどフィクションに近い男性の妄想の産物です。

 

確かにある程度のイケメン力と社交性さえあれば、言葉どおりにモテることもできるかもしれませんが
不特定多数の女性とワンナイトラブを繰り返し楽しみたいと思っているわけでもない限り

 

つまり、特定の一人で良いから、尽くしたい、尽くされない、ずっと一緒にいる相手がほしい
と考え、行動するほうが無難です。

 

 

 

 

エロに興味があり過ぎる

 

その変態的な目線は止めろ!!

 

女をエロい目で見ることをやめることはできないが、隠す努力はできる。そして、我々は隠し慣れていない。

 

我々は爽やかなキャラは「やろうと思えば」簡単に演じられると思っているが、その実、
爽やかぶっている内心エロエロで下心アリアリのムッツリおたくが爽やかを演じているようにしか見えない。

 

とりあえず「童貞」は百害あって一利なし、さくっと高級ソープ(4万〜6万円)ぐらいで捨てるが吉

 

 

話上手を目指している。

 

女性との会話をする上で、自分が何を話すか、どうやって女性を笑わせるか、どうやってお互いに楽しい会話をするか
そんなことばかり考えていても一向に相手との距離は縮まりません。

 

まず

 

大前提として、女性との論理的で生産的な会話はあり得ない。
女性が楽しい会話は男性にっ楽しくない会話

 

という2点を受け入れよう

 

女性への幻想は捨てるべし

 

本質的には女性の楽しい会話=男にとっては何の意味もなく生産性もない会話である

 

女性は根本的にバカだけど、こっちがバカだと思っているとそこはだいだい気付く。

 

 

話上手はいらない、聞き上手を目指せ、この問いに何と言ってほしくて
この発言をしているのか、だけを徹底的に考えれば良い。その解釈こそが自分のオリジナリティであって
ゼロから考えた俺様の意見なんて1ミリも求めていない。

 

 

イケメンコンプレックスが酷い

 

イケメンは確かにモテるけど、お前が彼女がいないのは、イケメンじゃないからじゃないからな。

 

 

イケメンは傍から見ると、彼女を作るのすごい簡単そうですね。
でも実際はせいぜい

 

 初対面の女性と話すハードルが低かったり

 

 自分の大して好みでもない女性から告白されたり

 

 ちょっと女性関係でお得なぐらいです。
(そりゃ、話かけたり、横に座ったりしただけで嫌そうな顔をされたことのない人生は羨ましい限りですが・・・)

 

問題なのは、イケメンだから彼女ができて、そうではない自分はそもそもハンデを負っている、だからしょうがないという思考回路です。
更にいうと、イケメンと自分の知り合い、密かに想いを寄せている女性が楽しそうに話しているのを

 

チラチラと見たり
あからさまに舌打ちしたり
気にしないように自分を押さえつけて悶々とした思いを溜め込んだり

 

そんな、非常に抑圧され、歪んだ人間性、性根をもっていることが良くないのです。

 

つまり、イケメンというだけで、どうせ良いよねお前イケメンだし、みたいな理屈でイケメンが失敗したり、不幸な目にあったりすると
例え、それが知り合いや友達であっても、ちょっと嬉しかったりする、そんな貧しい貧相な心を持っていることが何よりもあなたが女性から好まれない理由なのです。

 

イケメンはイケメン、あなたはあなた

 

「人生は、配られたカードで勝負するしかないんだぜ?」

 

 

でもやっぱりイケメンって羨ましいですよね。

 

女性に話しかけるハードルがすごい低いじゃないですか? 後ボディタッチとか貶す系の冗談とかをいうハードルも・・・

 

うるせぇって言って女性の肩をトンと軽く押すようなコミュニケーション、我々には一生縁がないものでしょう。

 

あぁ、羨ましい妬ましい、でもこの感情も、妥協の一切ないといえる彼女さえできればだいぶなります。
それまでの辛抱!!

 

 

自分磨きをしていればいつか思っている

 

おまえは婚活女子か!!
30代のいつか努力が報われると信じて、ネイルだのエステだの言っている自分磨き大好きな婚活女子か!!

 

自分を磨けば自然と出会いが生まれる
→いかにも女性的な幻想論

 

モテるための努力なんてあなたはしているだろうか?

 

まるで30代の婚活女子がするように
例えばこんなモテる男になるためのトレーニングをしていたりするのだろうか?
 筋トレ
 仕事で出世する。
 女子の喜ぶカフェやバーに詳しくなる。
 ダイエット
 脱毛
 ニキビ跡治し
 趣味を増やす
 うんちくを覚える

 

まず言っておくと、これらには大なり小なり効果はあるのは間違いない
何より、彼女を作るために努力をするというのは非常に素晴らしく、それだけで
前向きなオーラが身体から出て、魅力的な男性に映ることもあるだろう。

 

が、一つ根本的な問題がある。
自分を磨いて「待っていれば」それだけで、自分にとって好ましい出会いがある
というまるで頭の弱い30代婚活女子のような幻想を男性であるあなたが持っていることだ。

 

自分を磨いていたら、いつか素敵なお姫様が俺に声をかけてくれるはず・・・

 

女子が言っていたら失笑もののこれを知らず知らずのうちにやってはいないだろうか?

 

悪いことは言わない。
どれだけ努力しようと「待っている」限り、あなたが望む結果にはまずならない。

 

動くべきだ

 

 

 

 

モテたい、彼女ができないという男の中で
「これまで何十回と女の子に告白してきたけど、全部振られた、一度もOKをもらったことがない・・・」
という意味での「彼女ができない」で悩んでいる人は全体の何%だろうか?

 

私の予想では1%以下であると思う。

 

ほぼ全員といって良いぐらい、全員は
告白したけどOKをもらえないから悩んでいるのではなく

 

告白されない
自然と良い感じなる女の子がいない。

 

という受け身の体勢であることはほとんどだろう?
違うかな?

 

その気持はとても分かる。
正直、「告白される」という自己承認感は半端がない
端的にいって、あなたは生まれてきて良かったんだよと神に言ってもらっているような
無常の幸福感を味合うことができるだろう。

 

しかし、それをひたすらに待つというのはアホみたいに茨の道である。

 

 

いまのコミュニティの中で

 

自分から告白するのは嫌だろう?

 

 

 

イケメン、リア充はモテやすいが、そうじゃないと彼女ができないわけではない。

 

イケメンやリア充は敵だ。
彼らは同じ空間にいるだけで、なんとも言えない人生的な敗北感を我々に与えてくるからだ。
そのくせに性格もよく、こんな俺にも優しくしてくれるヤツも多いもんだから、くそ、こんなの反則だろうが・・!!

 

基本的にイケメンやリア充感あふれる余裕のある男性は
まぁ、モテる、女子ウケが良い、場が明るくなる

 

でも実は
彼らはモテやすい だけであって
彼らのようにならないと「彼女ができない」わけではない。 

 

この点に注意だ。

 

ちなみに、もし諸兄の希望が、たった一人の容姿性格がドストライクの激かわな彼女がほしい
ではなく、不特定多数の人間から大小さまざまな好意を寄せられて「チヤホヤ」されたい

 

のであれば、そういったゲームはたくさん売られているので、そっちでそのフラストレーションを発散した方がてっとり早いぞ。

 

モテたいは言い換えると異性に特にこちらから何か労力をかけることなく、ちやほやされたい
ともいえるだろう。ナチュラルハーレム系の主人公だな。

 

しかしまぁ、小さい頃傘を貸したとか、同じ公園で遊んだとか、なんか神秘的な場所で約束したとか
そんなイベントはまずもってリアルでは起こらないので、期待してはいけない。

 

 

話が逸れたが・・・

 

女性が全てイケメン、リア充が「好き」と勘違いしてはいけない

 

全ての女性がイケメン好きと勘違いしてはいけない。
そもそも「愛想よくする」「笑顔で話す」「楽しそうに話す」
= この子はこの男のことが好きなのかも・・・

 

その図式はあまりに残念すぎるほど、童貞ちっくなのでさっさと改めよう。

 

 

 

 

 

イケメンじゃないからこそ、ナンパが最高の彼女を作る、最高の手法なワケ

 

ナンパはイケメンじゃないからこそオススメの方法だ。

 

 

出会い系サイト
→ 玉石混交、サクラ、美人局の危険、詐欺写メ、イケメン写真強し

 

出会い・婚活パーティ
→ 初対面の男性の中で、相対的に見て中の上ぐらいに見えて、かつそれなりの社会的ランクも求められて、おまけに来る女は肉食系、不細工多し

 

知人・友人の紹介・合コン
→ 上に同じ

 

趣味のサークル
学内、職場恋愛
→ トライ&エラーがし辛い、失敗した時に社会生活に影響を与える可能性が高い

 

 

どれも彼女ができないとお悩みの男性にとってはイマイチと言わざるをえない。

 

ここでオススメしたいのはナンパ
それも街中ではなく、店員のナンパである。

 

方法は簡単

 

1.この娘と付き合えるならこの店に10回、20回と通っても良いと思える店員を見つける。
2.何回か買い物して、その際、どっちが良いと思いますか?とかじゃあこっちにしますとか普通のやり取りをちょっとだけする。
3.閉店の1時間〜30分前に行き買い物する。
4.お会計の際に、良かったら連絡くださいとLINEIDを書いたメモを渡す。(100均とかで買う。)

 

 

10人やれば、だいたい2,3人は連絡を返してくれる。
逆にここまでやらないと、自分にとって容姿性格ともに最高の彼女を作ることなんてできないよ!!

 

 

 

 

未婚も既婚も使える、パパ活という最終手段

 

 

それなりの対応があります。
現代において、我々が自らの理想とする女を手に入れる方法は極わずかしかありません。

 

自分を一切変えないでということであれば、なおさらです。

 

ではどうするべきか?
どのような手段で自分にとって理想の女を手に入れるのか?

 

ここでパパ活による、金銭的な関係を提案します。
パパ活という言葉は聞いたことぐらいあるのではないでしょうか?

 

その実態は愛人契約 みたいなものです。
決して肉体関係を前提としないというところが、パパ活と愛人契約の大きな違いですが
結局、始まりはどうあれ、終わりはそこに行き着くものです。
ただ頭の悪い女向けにフレーズだけゆるいふわっとした感じにしているに過ぎません。

 

「愛人契約」より「パパ活」の方がマイルドでしょう?

 


inserted by FC2 system