30代独身男性は婚活よりまずパパ活からするべき理由

30代独身男性は婚活よりパパ活の方がメリット多し?

30代独身男性のみなさま

 

婚活よりパパ活がオススメです。

 

 

30代独身男性が婚活するデメリット

 

1.若くて綺麗な女は基本無理

20代後半でも厳しく、だいたい30代前半以上の女性がマッチング相手になる。
しかも容姿は普通かそれ以下です。

 

年収800万円以上など、よほど経済的に恵まれた条件を提示しない限り、若くて綺麗な女性と出会えることはまずありません。
そのような女性はハイスペック男性か、その女性の職場の同僚がさらっていきます。
逆に、若くて綺麗なのに、大してスペックも良くない自分に「性格に惹かれた」なんて理由で寄ってくる女性は童貞の妄想かもしくは訳あり女性です。

 

 

 

 

30代男性が婚活より先にパパ活するべき5つの理由

 

女性慣れできる

 

不器用で女性慣れしていない男性でも可愛く見えるとか、安心できるとかいう見方もありますが
まぁ加減が大切です。あまりにも挙動不審だと当然引かれるだけです。

 

キャバクラとかはオススメしません。無駄にお金がかかりますし、食い物にされる危険もあります。
まだ、初々しい生活費、学費目的の女子大生を狙ったほうが効果的です。

 

 

手の届かない良い女を経験できる

 一生の思い出になります。

 

結婚は楽しいことばかりではありませんが、そんな時にあの時散々いい思いしたからと自分を慰めることができます。

 

18歳から20代前半女性とパパ活関係からゴールインも・・・?

結婚相談所に18歳〜20歳ぐらいの女性を希望してもまず無理でしょう。
でも、パパ活を通して、学費や生活費目当てや夢があってフリーターをしている若い女性と出会えた場合
最初はビジネスライクな関係であっても、もし本当に人間的に相性が良ければ、そこから先、恋人関係や結婚まで発展するかもしれません。

 

もうお金はいらないので、自分と恋人になってもらえませんか?

 

こんな言葉、男性なら一生に一度は言われてみたいものですね。

 

 

 

このブログでも同じ意見のようです。

 

30代童貞のパパ活

 

 

 


inserted by FC2 system